オステオパシーは、優しい手技で、からだに備わる治癒力を手助けし、赤ちゃんや小児、産前/産後の女性の健康増進にも大きく貢献します。 
オステオパシ-・クリニ-ク
さかもと治療院
-Clinique Ostéopathique-
“からだは自己治癒力を持っている”
“症状にとらわれず、真の原因を見付けて治療し、あとは、からだにまかせなさい”

 
    / A. T. スティル ( 医師・オステオパシー創始者 )
    ●『頭蓋仙骨治療(とうがい・せんこつ・ちりょう)』をご希望の方へ
 
                                        

『頭蓋仙骨治療』
は、

頭や顔面、顎(がく)関節に

かかっている
不自然な力を、優しく取り除きます。

          *

脳脊髄液の流れを
良くし、 神経の通りを良くする事で、  
 

からだ全体の
治癒力をアップさせる狙いがあります。



  なぜ、頭を治療するのですか?


 頭には、神経や血管の
出入り口がたくさん

 あります。


 ①出生時の頭の変形、

 ②からだの歪みからの2次的な影響、

 ③事故や怪我などの外傷、


 
などにより、頭蓋骨や顔面骨、顎関節に

 歪みが生じる事があります。



 その結果、


 頭~首、体への“血液”の流れや“神経”の伝達、


 頭蓋から背骨の中を流れる
“脳脊髄液(のうせきずいえき)”

 の流れに
影響を与えていたり、


“顎(がく)関節”
に、過度な負担をかけている事

 があります。

 
          *



 このように、頭蓋骨や顔面骨、顎関節の歪み

 が原因となって


 様々なからだの不調を引き起こす事がある

 ので、


 オステオパシー医は、患者さんの頭を

 必ずチェックします。



 そして、必要であれば、


 頭や顔面、顎(がく)関節にかかっている

 過度な負担、ストレスを優しく取り除きます。

 

  『頭蓋仙骨治療(とうがい・せんこつ・ちりょう)』って何ですか?  new !



 『頭蓋仙骨治療』は、1899年、アメリカの

 オステオパシードクター、W.G.サザーランドに

 より研究、発表されました。


 オステオパシーの頭蓋領域の治療として、

 現在まで100年以上の歴史があり、

 その技法は、現在も進化し続けています。




2014年2月より、当院では、これまでの
 
 『頭蓋仙骨治療』に、頭蓋に対する最新の知見

 を取り入れた新しいアプローチ、
 
 
 “Nouvelle Cranio-Sacrée ”®

 (頭蓋に関する最新の知見を取り入れた『頭蓋仙骨治療』)
 
 をスタートさせました。


          *


 
その目的の1つは、


 脳脊髄液(のうせきずいえき)がスムーズに

 流れるのを手助けすることで、


 脳や脊髄のクリーニング機能を促し、
 
 神経の通りを良くして、

 
「患者さんの、からだ全体の治癒力を
 
 ベースアップさせること」です。



 
  治療はどのようにするのですか? 
 


 まず、首から下の骨格の歪みや
 
 内臓位置の異常をすべて取り除きます。
 
 
 その理由は、
 
 
 事故などの外傷で頭蓋の歪みが生じた場合
 
 を除くと、
 
 
 ほとんどの頭蓋の歪みが、そういった

 首から下の歪みの影響を受けている場合が
 
 多いためです。
 
 
 そういった、他からの影響を

 取り除いてみると、


 本当に治療しなければいけない

 頭蓋の歪みは1、2か所にすぎない

 ケースも少なくありません。
 

 当院の頭蓋治療が短時間で済むのは、
 
 この為です。
 
 
 
          *
 
 
 首から下の歪みをすべて取り除いたら、
 
 次に、頭蓋の治療に移ります。

 
 頭蓋や顔面、顎関節に優しくコンタクトし、
 
 
 ①不自然な力がかかっている所、
 
 
 ②脳脊髄液や、血液、リンパ液の流れが
 
  良くない所、

  を探して治療していきます
 
 
          *
 

 治療はからだの
内部の自然な力を利用して
 
 行ないますので、安全で、優しい手当てです。
 
 
 
 その為、赤ちゃんから、ご高齢の方まで、
 
 幅広く対応することが出来ます。
 
 
 
 
  どういう効果があるのですか?


 ①脳脊髄液(のうせきずいえき)の流れを

 良くし、神経の通りを良くする事で、
 

 からだ全体の治癒力アップを狙います。



 頭~首への、血液やリンパ液の流れが

 良くなり、
頭部全体の循環を良くします。




 
③顎(がく)関節にかかっている

 不自然な力を軽減します。
    


  小児の『頭蓋仙骨治療』

 
 赤ちゃんの頭は、大人と違ってまだ柔らかく、

 産道を通って産まれてくる時に、一時的に
 
 頭の形が変形します。
          

 多くの場合、
頭の変形は、成長に伴い、

 自然に修復されて
いきます。

 
 
しかし、頭蓋骨に歪みが残ってしまった場合、
 
 
 頭蓋内の膜の緊張から、様々なトラブルが、
 
 後になって出てくる事があります。
 
 
 
 
*詳しくは「小児のオステオパシー」のページを
 
 ご覧ください。
 
 
 
  『頭蓋仙骨治療』の適応症
 
          【適応症】


 歯列矯正に伴う身体の不調、
 
 顎(がく)関節の痛み、
  

 耳の詰まり感、偏頭痛、
 
 
 頭がすっきりしない、朝起きにくいなどの

 ひどく疲れた方、


 ストレス過多で、からだが交感神経優位

 の状態の方、


 慢性のからだの痛みでお困りの方、

 など。



*この他にも、以下のような方が『頭蓋仙骨治療』

 を選択されています。



・遠方にお住まいの方や、スケジュールの都合で、

 月に1度くらいなら通院できるという方


・1~2か月に1度、頭蓋のすべてを含む、

 全身のチェックとケアをしたい方 




 
  『頭蓋仙骨治療』の臨床例


  

  背骨の中の“うっ血”~産後の腰痛 (その3)~
 



                  * 

 
 


                 

  抜歯が及ぼす、顔面骨への影響 『頭蓋仙骨治療』 



             *
                  


  
突発的な耳鳴り 目黒区 30代 男性 『頭蓋仙骨治療』 







  
顎(がく)関節症 世田谷区 20代 女性  『頭蓋仙骨治療』




                  *


    出産後、半年間、元気が出ない 世田谷区 30代 女性 

  『頭蓋仙骨治療』 ~尾骨と頭蓋骨、自律神経との関係~
 


                  *



   
夜泣き 大田区 1歳11カ月 女児  小児の『頭蓋仙骨治療』 







 
中耳炎 世田谷区 3歳 男児   小児の『頭蓋仙骨治療』 








  よくある質問 Q&A


  
  近年、『頭蓋仙骨治療』についてのお問い合わせを

  数多くいただくようになりました。
  
 
  この項目では、お問い合わせの中で、よくある質問を

  選んで掲載しております。どうぞ、『頭蓋仙骨治療』

  受ける際の参考になさってください。


 

                         *

 
 






Q.
 頭や顎(がく)関節に症状は無くても

  
『頭蓋仙骨治療』は受けられますか?







 
             A. 受けられます。



              『頭蓋仙骨治療』
は、首から頭にかけての、血液の

               出入りを良くし、頭部のうっ血を取り去るほか、


               脳神経の出口も解放されるため、自律神経系のバランス

               にも良い影響を与えます。



 
               頭蓋骨全体を解放すると、頭蓋や顎(がく)関節だけで

               なく、からだ全体にも、良い影響があるため、


               1~2ヶ月に1度、『頭蓋仙骨治療』だけを
受けに

               来られる方も、いらっしゃいます。



 
 
                         *
  
 



 
 
Q.
 小児の『頭蓋仙骨治療』を希望

  していますが、
 
  赤ちゃんは生後どれくらいから、

  治療を受けられますか?

 





             A. 基本的に、いつからでも

              (生まれてすぐからでも)
可能です。
 


               頭蓋骨の噛み合せ部分である

               縫合(ほうごう)が
早期に融合して

               
しまっている場合は、
 

               専門の医療機関での治療が
必要に

               
なりますが、 
 

 
               
そういった医学的な問題が無ければ、
 
               
できるだけ早く治療を始めると

               良いでしょう。
 

 
 
              *詳しくは「小児のオステオパシー」のページを

               
ご覧ください。




                         *





 

 Q.
 現在、歯の矯正中なのですが、『頭蓋仙骨治療』

   受けられますか?





 

             A. 受けられます。

               
               理想的には、頭蓋や顔面骨、顎関節にかかっている

               負担をチェックしてから、歯の矯正を始める方が良い

               と考えられます。


               
               ですが、歯の矯正と並行して、『頭蓋仙骨治療』

               頭蓋全体とのバランスを取っていく事で、



               歯の矯正期間中に、噛み合わせ以外の場所である、

               首や頭蓋にかかる負担やストレスを、少なくする事が

               出来るでしょう。


               歯の矯正と並行して治療する場合は、通常、

               1~2か月に1度の治療で充分です。
 
 


 
 
 

  治療費

   ●『頭蓋仙骨治療』【基本治療】 大人     ・・・8000円
 
                    小児~中高生 ・・・5000円



   (『頭蓋仙骨治療』の治療頻度の目安)


   
通常、1~2カ月に1回で充分です。( 最大でも1か月に2回くらいまで )


 

  *『頭蓋仙骨治療』は予約枠に限りがある為、

  ご希望の方は必ず、
ご予約時にお申し付けください




  
Clinique
Ostéopathique
 


  オステオパシー・クリニーク
  さかもと治療院(予約制)

 *午前 9:30よりご予約の
  受付を開始致します。

03 ( 3793 ) 0116

*治療中、重要な局面の場合、
 お電話をいただいても出られ
 ない事があります。

 その場合は、大変お手数です
 が、しばらく時間を置いて、
 再度 おかけ直しくださいま
 すよう、お願い申し上げます。

   

    診療時間

 ・午前10時~12時30分 

 ・午後1時30分~6時

 * 木曜日午後休診 

 * 土曜日午後4時まで 

        
休診日

 火・木(午後)・日・祝日



   〒152-0003

 東京都目黒区碑文谷2-21-6


 キャッスル共進ビル2階