オステオパシーは、優しい手技で、からだに備わる治癒力を手助けし、赤ちゃんや小児、産前/産後の女性の健康増進にも大きく貢献します。 
オステオパシ-・クリニ-ク
さかもと治療院
-Clinique Ostéopathique-
“からだは自己治癒力を持っている”
“症状にとらわれず、真の原因を見付けて治療し、あとは、からだにまかせなさい”

 
    / A. T. スティル ( 医師・オステオパシー創始者 )
     ●オステオパシーの適応範囲



  基本的に、ほとんどのからだの故障に効果が

  ありますが、
病気によっては適応できない場合

  があります。
          *


  病気の方はご相談ください。その都度、

  適応できるか否か、お答えいたします。





  出来ること、出来ないことを明確にする


医療として発展してきたオステオパシーは、

 適応範囲の限界、も明確にしています。


 例えば、からだの組織が壊れている場合

 ・骨折

 ・膝の軟骨がすり減っている状態

 ・膝の半月板の損傷

 などは、オステオパシー治療の適応外と

 なります。


 ほかに、


 ・組織そのものが変形している状態

 ・正常な生理機能を失った内臓の病気


 ・遺伝的な病気

 ・がん等の悪性腫瘍


 なども、オステオパシー治療の適応外と

 なります。






 ただし、手術の後に、傷跡が固くなり、周りの組織を

 引っ張るのを防いだり、


 怪我をした部位と、周りの組織のバランスを回復させ

 たりするのは、


 オステオパシー治療の適応範囲に入ります。



 病気の方はご相談ください。その都度、適応できるか

 否かお答えいたします。




      ↑このページの最初に戻る


 ↷「オステオパシーにできること」の一覧ページに戻る


  
Clinique
Ostéopathique
 


  オステオパシー・クリニーク
  さかもと治療院(予約制)

 *午前 9:30よりご予約の
  受付を開始致します。

03 ( 3793 ) 0116

*治療中、重要な局面の場合、
 お電話をいただいても出られ
 ない事があります。

 その場合は、大変お手数です
 が、しばらく時間を置いて、
 再度 おかけ直しくださいま
 すよう、お願い申し上げます。

   

    診療時間

 ・午前10時~12時30分 

 ・午後1時30分~6時

 * 木曜日午後休診 

 * 土曜日午後4時まで 

        
休診日

 火・木(午後)・日・祝日



   〒152-0003

 東京都目黒区碑文谷2-21-6


 キャッスル共進ビル2階