オステオパシーは、優しい手技で、からだに備わる治癒力を手助けし、赤ちゃんや小児、産前/産後の女性の健康増進にも大きく貢献します。 
オステオパシ-・クリニ-ク
さかもと治療院
-Clinique Ostéopathique-
“からだは自己治癒力を持っている”
“症状にとらわれず、真の原因を見付けて治療し、あとは、からだにまかせなさい”

 
    / A. T. スティル ( 医師・オステオパシー創始者 )

 
    『1回の治療
で治りますか?』



 痛めてすぐ、の状態であれば、1回で大きく改善

 するケースもありますが、慢性的な問題や、


 病歴、患部の状態により、回復にかかる期間は

 それぞれ異なります。



 例えば、同じ“腰痛”という症状でも、


昨日やったスポーツで腰を痛めた場合もあれば、


何年も前に痛めた別の場所が原因で、からだの

 バランスを崩し、腰に痛みが出ている場合が

 あります。

          *


後者の場合は、最初にその方がバランスを崩す

 きっかけとなった、


 歪みの部位が出てくるまで、数か月かかる場合

 もあります。


          *


 これは、実際の臨床であったケースです。


 
長年、腰痛に悩まされていて、座って

 いるだけで腰が痛くなってくる、という

 患者さんが治療にみえました。



 スポーツのインストラクターで、長年、

 からだを酷使し続けてきた結果、

 からだ全体のバランスが、大きく崩れて

 いる状態でした。

 
          *


 治療を初めた最初の何カ月かは、腰痛は、

 少し良くなっても、また痛みが出たりと、

 一進一退を繰り返していました。


          *


 しかし、治療をスタートしてから、

 約8か月後に、


“最初に、からだのバランスを崩す原因と

 なったと思われる、からだの歪み”

 が出てきて、


 同部位を治療後、腰痛が大きく改善しました。


 そこから、からだの回復に加速がつき、


 最終的には、からだのどこにも痛い所が無い、

 という状態まで、回復する事が出来ました。




          *



からだは、どこか一か所動きが悪くなると、

 別の部位を動かしてバランスを取り始めます。


 これをからだの「補正作用」と言います。




          *



 「補正作用」が長く続くと、今度は、

 その部分の負担が増し、


 さらに別の場所で、その補正をする、

 といった、悪循環に入っていきます。


          *


 こうしてからだは段々と、バランスを

 崩していくのです。






 オステオパシーの治療で、からだの歪みを

 ほどいていくと、
 


 患者さん自身も忘れているような、ずっと

 昔に痛めた部位が、再び痛みだす事があり

 ます。


 
 痛みだけは治まっていても、その部位の

 バランスの崩れが、そのまま残っており、



 それが発端となり、現在の症状にも影響を

 及ぼし続けている場合もあります。


          *


 オステオパシーの治療で、からだの歪みを

 ほどいていくと、


 『その患者さんの、からだの

  履歴が現われる』




 と言うと、イメージがわきやすいかも

 しれません。


          *



オステオパシーの治療では、患者さんの


 からだの履歴を遡り、バランスを

 回復させていきます。



 したがって、バランスの崩れの強弱や、

 補正作用の状態により、


 症状の改善や、回復にかかる期間は、


 それぞれの患者さんで、全く異なる

 のです









↷『よくある質問 Q&A』のページに戻る


    ↑このページの最初に戻る


  
Clinique
Ostéopathique
 


  オステオパシー・クリニーク
  さかもと治療院(予約制)

 *午前 9:30よりご予約の
  受付を開始致します。

03 ( 3793 ) 0116

*治療中、重要な局面の場合、
 お電話をいただいても出られ
 ない事があります。

 その場合は、大変お手数です
 が、しばらく時間を置いて、
 再度 おかけ直しくださいま
 すよう、お願い申し上げます。

   

    診療時間

 ・午前10時~12時30分 

 ・午後1時30分~6時

 * 木曜日午後休診 

 * 土曜日午後4時まで 

        
休診日

 火・木(午後)・日・祝日



   〒152-0003

 東京都目黒区碑文谷2-21-6


 キャッスル共進ビル2階